スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤朽葉家の伝説」 桜庭 一樹

赤朽葉家の伝説赤朽葉家の伝説
(2006/12/28)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



古来よりその製鉄技術によって村の頂点に君臨する赤朽葉家。
そこに輿入れした千里眼の祖母。中国地方を統一したレディースの頭だった母。そしてその娘の語り部である「私」の三代記。

祖母、母、自分と章ごとに主人公が入れ替わり、戦後からバブル、平成を経て現代へとそれぞれの時代ごとに鉄の街で生きた人々の人間模様が鮮やかに描かれている。
「赤朽葉家」と「時代」という二つの目に見えぬ巨大な化物に少しずつ取り込まれながらも、必死にアイデンティティを模索している三人の主人公。
その姿は時に清々しく、時に滑稽で、そして時に涙を誘う。


(僕の脳内キャスト変換)

赤朽葉曜司: 及川光博
赤朽葉毛毬: 土屋アンナ
赤朽葉瞳子: 花澤香菜(声優)


ちなみにお母さんの赤朽葉毛毬が主人公のスピンアウト作品「製鉄天使」が現在好評発売中らしい。これも読まねば。
個人的に面白い作品のスピンアウトとかスピンオフとか大好きなんです。

製鉄天使製鉄天使
(2009/10/29)
桜庭 一樹

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
読みたい本をサーチ!
あまぞんさんのオススメ
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。