FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神と世界と絶望人間00‐02―雷撃☆SSガール〈2〉 (講談社BOX) 至道 流星

神と世界と絶望人間00‐02―雷撃☆SSガール〈2〉 (講談社BOX)神と世界と絶望人間00‐02―雷撃☆SSガール〈2〉 (講談社BOX)
(2010/02/01)
至道 流星

商品詳細を見る



内容(「BOOK」データベースより)
米・スタンフォード大学で社会心理学の研究を続けていた桜井海斗は、ブランフォート財閥の「世界政府統一プラン」に巻き込まれたせいで父を殺され、すべてを失ってしまう。だが、孤独と絶望の中にいた彼は、“リザ”という謎めいた天才少女との出会いによって、ブランフォートへの壮大なる復讐を誓う。




ラノベの皮った経済小説、電撃SSガールの続編・・・・・・とは厳密に言うと違う、スピンアウトといった感じか。

本作では近現代の経済史を織りまぜながら、SSガールでリンたちの敵として登場した「ブランフォート財閥」がいかにして世界を牛耳ろうとしているのかをにフォーカスをあてている。

基本的に話の内容が復讐劇なので、前作よりはややシリアス。
しかしそこはラノベ風な登場人物のキャラ設定でで重くりすぎないように調整されている。

主人公の一人でリザが前作の主人公、リンに比べてイマイチキャラ立ちしていないような気もするが、きっと3月1日に出る下巻で大暴れしてくれることだろう。


また2月中旬にSSシリーズとは別物の至道先生の新作羽月莉音の帝国 (ガガガ文庫)が出るらしいので、これも読んでみたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
読みたい本をサーチ!
あまぞんさんのオススメ
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。