スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空色パンデミック1 」(ファミ通文庫) 本田誠

空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田誠

商品詳細を見る



内容(「BOOK」データベースより)
「見つけたわよ、ジャスティスの仇!!」「…はい?」高校受験の朝、駅のホームで僕はその少女と出逢った。彼女―結衣さんは“空想病”。発作を起こすと正義の使者とかになりきってしまうらしい。以後なぜか結衣さんは何かにつけ僕の前に現れる。空騒ぎに付き合ってられない。最初はそう思っていた。彼女を守るため世界を敵にまわして戦うことになるなんて、思いもしなかった―。えんため大賞優秀賞受賞、狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」。



すごく突飛な設定なのに読み始めるとグイグイと物語の亜空間に引きずり込まれる……しかもそれが気持ちいい。そんな感じの作品。しかし空想(妄想)を題材にここまでの作品をよくぞ作り上げたものだ。しかも「空色パンデミック『1』」ということは次回作もあるってこと? こんだけ空想の風呂敷を広げておいてまだ広げる余地があるとは……。次回作にも期待してしまうではないか。

もしアニメ化されたら、高飛車ながら精神的な脆さも垣間見せる結衣さんは平野綾、巻き込まれタイプの主人公、景は下野紘といったところか。そして女装好きキャラの青井! 迷うところだが三瓶由布子か沢城 みゆきの二択のような気がする。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空色パンデミック1

空色パンデミック1 (ファミ通文庫)(2010/01/30)本田誠商品詳細を見る ◆基本データ 著者:本田誠 イラスト:庭 出版:ファミ通文庫 初版:2010/1/...

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
読みたい本をサーチ!
あまぞんさんのオススメ
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。