FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「羽月莉音の帝国」 (ガガガ文庫)  至道 流星

羽月莉音の帝国 (ガガガ文庫)羽月莉音の帝国 (ガガガ文庫)
(2010/02/18)
至道 流星

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
来たれ、革命部へ!クーデターを敢行しちゃう部です!最終目標は建国!私たちの国を作って、部長莉音が女王様として君臨します!これであなたも大臣だ!…俺はそんな詐欺的な部に強制加入させられた。従姉の莉音に。ただの部活ではない。莉音が部を法人化―会社にしたからだ。俺たち部員は「創業に伴う初期投資」だかで借金300万円を背負わされ、返済のためにゴミ漁りからコスプレ写真集づくりまでを休みなく手伝わされる毎日!株式会社革命部とかいうブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界!どうしてこうなった。




電撃☆SSガールの至道流星先生の新作。

今回も女王様キャラの天才少女が企業して主人公の男の子が振り回されているうちに会社がスゴいことに・・・・・・。というストーリーなのだが、今回は講談社BOXではなくガガガ文庫から出ているためか萌え要素が多いような気がする。スク水とかコスプレとかまったくけしからんね!!まったく、けしからん!(笑)。

萌え要素が多いとはいえ、そこは至道先生、きっちり経済・経営ネタも織り込んでおり、特に最終章の株式公開のくだりはかつて世間を騒がせたフジテレビvsライブドアを思い起こす内容となっている。

お堅い内容をわかりやすい言葉で書いてあるので今回もドキドキ・ワクワウしながらサックリ読了。

しかし電撃☆SSガール → 神と世界と絶望人間 と読み進んできた読者としてあえて難点をあげさせてもらうのならば、どの作品もキャラクターの構成が「涼宮ハルヒの憂鬱」になんとなく似ているので、次回は全く違った違ったのキャラ構成で書かれた作品を読んでみたいなぁなんて思ったりもした。






雷撃☆SSガール (講談社BOX)雷撃☆SSガール (講談社BOX)
(2009/08/04)
至道 流星

商品詳細を見る



神と世界と絶望人間 00‐02 雷撃☆SSガール2 (講談社BOX)神と世界と絶望人間 00‐02 雷撃☆SSガール2 (講談社BOX)
(2010/02/01)
至道 流星MAMI

商品詳細を見る


涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
(2003/06)
谷川 流

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
読みたい本をサーチ!
あまぞんさんのオススメ
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。