スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お金と生き方の学校 (新しい社会のための教科書)」  新田ヒカル

お金と生き方の学校 (新しい社会のための教科書)お金と生き方の学校 (新しい社会のための教科書)
(2009/06/25)
新田ヒカル

商品詳細を見る



ベーシック・インカム研究所代表で、投資家でもある著者が各界のキーパーソン6人と変化する世界の中で今後「お金とどう接するべきが」「どのように生きるべきか」を話しあった対談集。インタビューに答えた6人は以下の通り。


苫米地英人(脳機能学者)

小飼弾(プログラマー、投資家、ブロガー)

杏野はるな(アイドル、文化人)

木村佳子(資本運用アドバイザー)

小幡績(慶応義塾大学ビジネススクール准教授)

小池龍之介(月読寺住職)



小飼弾氏のベーシックインカム論と小池龍之介氏の仏教的考え方について知りたくて購入した本だったのだが、他の人も様々な方面からお金と生き方についてわかりやすく、時には鋭く語られていて大変参考になった。



ちなみに、小幡績さんはperfumeを熱く語るエコノミストとしても有名らしい。
↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=yehaBzojiuk
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『お金と生き方の学校』

『お金と生き方の学校』新田ヒカル■本の内容苫米地英人・・・世界の仕組みと個人の自由小飼弾・・・貧困脱出と投資杏野はるな・・・レトロゲームとマネーサバイバル木村佳子・・・マネー至上主義を越えて小幡績・・・日本文化と金融リテラシー小池龍之介・・・お金と仏道...

コメント

非公開コメント

だめですよ

残念ながら「はじめに」に書かれている通話料課金の話は全くのデタラメです。そのようなシステムは実在していません。「ベーシック・インカム研究所」も実体はないに等しいものです。詳細は「新田ヒカル 経歴」でググりましょう。
FC2カウンター
読みたい本をサーチ!
あまぞんさんのオススメ
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。