FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実」 池田整治

マインドコントロール  日本人を騙し続ける支配者の真実マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実
(2009/12/07)
池田整治

商品詳細を見る



内容(「BOOK」データベースより)
その洗脳を解く!―GHQによる自虐史観の刷り込み、宗教を隠れ蓑とした謀略、水道水に投げ込まれた塩素、化学物質で汚染された食卓、ウイルス兵器で脅される世界、どちらが戦勝国となっても儲かる支配層の「仕組み」作り…武士道なき日本の「驚愕の末路」に現役自衛官が警告する。



現在の日本人がいかに権力者に都合の良い情報ばかりを刷り込まれているか。食、戦争、情報操作・・・・・・自衛官である作者独自のルートで仕入れた情報は説得力がある。「世界統一政府」「影の支配者による人口削減(主に有色人種)」「くりかえされる自作自演の戦争」等については私が以前読んだ小説「神と世界と絶望人間」に出てくるエピソードと酷似しており非常に興味深かった。

しかし「カップ麺200食を一気に食べると即死する」などの「そりゃそうだろうよ!」と突っ込まざるをえないとんでもエピソードもたまに混ざっていたりして違う意味でまた興味深い。このインスタント麺の件、文中で作者は「天然物なら食べ過ぎで死ぬことはありえない」と断言しているが、天然物のブリ200食一気に食べても死にそうな気がする。

後半に入ると自虐史観の批判とともに、現在の日本の歴史がいかに間違って教えられているかを説いている。日本という国は古来から素晴らしい国だった。日本人というのはこんなに凄いんだ。と熱く語る作者。なるほどなと納得できる。納得できるのだけれど、何故か逆洗脳されているような気分になるのはなんでだろう。


信頼度              ☆☆☆
いろんな意味での芳ばしさ  ☆☆☆
総合                ☆☆☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
読みたい本をサーチ!
あまぞんさんのオススメ
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。